top of page

2023.JULY


夏のおとづれ


そろそろ今年も蝉時雨が聞こえてきそう。


季節を感じるには色以外に音があると思っていて、なかでも夏は個性的。

蝉時雨、夕立ち、風鈴、花火‥。


子供の頃、どの長期休暇よりも大好きだった夏休み。

そんな夏休みの絵日記ならぬ音日記。

すいかにかぶりつく音、そうめんをすする音、かき氷をすくう音。

あー、どうしてだか、食べる音がたくさん浮かんで来る。

やっぱり食べることって記憶に刻まれているんでしょうね。


皆さんも水分と栄養をたっぷりとって、この暑さを一緒に乗り切りましょう。


レリッシュとレリッシュ食堂は暑ーい夏を乗り切るための工夫を揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。




森 かおる


 


今月のRelish食堂


7月のメニューのお知らせです。

文月はチキンを2種使った油淋鶏です。

もも肉はもちろん、むね肉もジューシーにカリッと揚げています。

油淋鶏といえばネギを使うイメージが大きいですが、大葉と赤たまねぎの風味が絶妙です。

ぜひご賞味ください。






【文月のお昼ごはん 】

〇赤たまねぎと大葉の油淋鶏

〇たっぷりきゅうりのポテトサラダ

〇焼きなすのオクラ梅しそダレ

〇蒸しズッキーニの白みそ田楽

〇季節の野菜とお揚げのお味噌汁

〇フルーツ寒天ゼリー

〇糠漬けと佃煮

〇五分づきごはん

〇有機ほうじ茶


1760円(税込) 今月のひとさらレシピは焼きなすのオクラ梅しそダレです。

じっくり火を通したなすにツルツル食感で、いくらでも食べれる嬉しい一品です。




焼きなすのオクラ梅しそダレ


材料(5人分)

なす 3本

オクラ 5本


A 薄口しょうゆ 小さじ1/2

 みりん 小さじ1

 粗精糖 小さじ1

 梅しそ(みじん切り) 小さじ1/2


①なすは焼いて皮をむき一口大に切る。

②①をAで和える。


\同じ調味料で作ってみたい方必見/

レシピ内で使った限定調味料セットをオンラインショップで公開しています。

今月のレシピは調味料を使う量が少ないためお休みさせていただきます。


過去のレシピの分は引き続き公開中。

自分で作ると食堂で食べた時と同じ味にならない、なんて方はぜひ試していただく価値ありです。

詳細はこちらのページをご覧ください。




 


Relish(料理教室と暮らしの雑貨店)

〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町大山崎竜光49番地

Tel.Fax 075-953-1292

営業時間 10:30~17:00(毎週土曜は9時~)

*土曜朝9時-11時まで前庭で山崎ビオマルシェを開催しています。

 定休日 毎週月休(祝日・10日は営業)月祝の翌日休 夏期・冬期休業あり



Relish食堂 (オーガニックレストラン)

〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町大山崎鏡田20-14-1F

TEL 080-2522-4468

ストアーズ予約 https://coubic.com/relishkyoto

営業時間 11:00~15:00(ラストオーダー14:30) 定休日 毎週月曜(祝日は営業、翌火休)第2火曜 夏期・冬期休業あり


7/18日は両店舗とも振替休日をいただきます。


Comments


bottom of page