森 かおる
料理家・Relish主宰
1963年 京都生まれ。

20代 子供服デザイナーを経て大阪心斎橋にて生活雑貨の店を開く。
フランス家庭料理を学び、民間の文化教室で講師をつとめる。

30代 結婚、出産を経験し、母乳育児を通して食生活の大切さを痛感。
また、育児に疲れている母親仲間や食生活のゆがみから健康を害している子どもを身近に見て、自宅にて料理教室を始める。
安全でおいしい「食」と暮らしの楽しみ方を提案。
自治体の託児付母親向け料理教室の立ち上げにたずさわる。

40代~ 2003年4月、生活雑貨と暮らしの教室「Relish」(京都府大山崎町)をオープン。
雑貨店主としての仕事をこなしながらほぼ毎日料理教室を開く。
地元有志とともに「山崎十日市」「天王山ファーム&フードマーケット」「山崎ビオマルシェ」を運営。

教室では“作ってうれしいおうちのごはん”がテーマ。
旬の野菜をたっぷり使ったレシピと、毎日のごはん作りがおいしく楽しくなる工夫、
そして安全な「食」へのはじめの一歩を伝えている。

レリッシュ教室と他所での定期講座あわせて毎月約200名の笑顔に出会う日々を送っている。
2019年秋「Relish食堂」をオープン。


*著書
「やさしいおだしの教室」(2013.2 光村推古書院刊)

「日々のお弁当図鑑」(2011.3 アノニマ・スタジオ刊)
「たのしいエプロン 料理教室Relishの素材別レシピ&定番おかず」(2009.11 アノニマ・スタジオ刊)
「うれしい食卓 小さな町の料理教室Relishのごはんレシピ」(2008.11 アノニマ・スタジオ刊)

2021.春

お店も18年を迎え、新しいことにも日々挑戦中。

ついについに!森かおる個人のinstagramはじめました。

​ふとしたつぶやき、おもうこと、食にまつわるあれこれや庭でみつけたちいさな喜びなどをつづっていきます。

ぜひフォローしてくださいね。

  • Instagram