2022.AUGUST


蝉時雨


引っ越してきて2度目の夏。

レリッシュの庭のあちらこちらに蝉の脱け殻が転がっています。


ふと、そうか!この子達は私よりもずっと前にこの庭で過ごしてきたのか。

7年後の世の中はいったいどうなっているんだろうなんて脱け殻をみて考えてみたり。


コロナをきっかけに移転を決意し、この場所からレリッシュは何が出来るのか、進むべき道はどこなのかを改めて考えるきっかけにもなりました。

でも、まだまだ試行錯誤で道半ば。

ただ1つ言えることは、当たり前の幸せを一瞬にして失うという経験をしたからなのか、日々の暮らしをより愛おしく大切に感じる場でありたいと思うのです。 私はやっぱり家のごはんを軸に心潤す時間を発信していきたい。 そこは7年後でも15年後でも何にも変わらないでしょう、きっと。

あ!私がおばあさんになっていることは紛れもない事実ですね(笑)

何はともあれ、 蝉時雨は今年もいつもと変わらない。 ありがたいかぎり。



 


今月のRelish食堂



【葉月のお昼ごはん】

○スパイスチキンのグリル

○夏野菜のラタトゥイユ

○味噌オクラの揚げ餃子

○大葉とおじゃこのポテト

○季節の野菜とお揚げのお味噌汁

○糠漬けと佃煮

○寒天ゼリー

○五分づきごはん

○有機ほうじ茶


メインは鶏。

夏野菜のラタトゥイユと一緒に。

暑い季節もお味噌汁パワーで乗り切りましょう。


この中からひとさらレシピをご紹介します。



味噌オクラの揚げ餃子

<材料>作りやすい分量

オクラ 10本

味噌 大さじ1

甘しょうがのみじん切り 小さじ1

餃子の皮 20枚

小麦粉のり(小麦粉を水でといたもの)


<作り方>

①オクラは粗みじんにし、味噌と甘しょうがを混ぜる

②①を20等分して餃子の皮で包み、小麦粉のりで留める。

③②を熱した揚げ油でカリッと揚げる。

※オクラは茹でずに使います。包み方もヒダをとらずに包みますのでとっても簡単!

おつまみにも、おかずにも!

※甘しょうがは無農薬のしょうがを皮ごと薄切りし粗精糖でつけたものです。

食堂のオリジナルドリンク用につけています。

なので、なければしょうがのみじん切りと砂糖少々を味噌に加えて下さい。


余った餃子の皮でもう一品といったときにも簡単に作っていただけます。

ぜひお試しを。


 


Relish(料理教室と暮らしの雑貨店)

〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町大山崎竜光49番地 Tel.Fax 075-953-1292

web site www.relish-style.com instagram https://www.instagram.com/relish_kyoto

営業時間 10:30~17:00(毎週土曜は8:30~)

*土曜朝8:30-9:30まで前庭で山崎ビオマルシェを開催しています。

定休日 毎週月休(祝日・10日は営業)月祝の翌日休 夏期・冬期休業あり

*2022.8/8~8/15夏季休業



Relish食堂

〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町大山崎鏡田20-14-1F

TEL 080-2522-4468

Instagram https://www.instagram.com/relish.shokudo

ストアーズ予約 https://coubic.com/relishkyoto

営業時間 11:00~15:00(ラストオーダー14:30) 定休日 毎週日曜・月曜(祝日は営業、翌火休)第2火曜 夏期・冬期休業あり

*2022.8/7~8/16夏季休業



閲覧数:476回0件のコメント

最新記事

すべて表示