2022.SEPTEMBER


秋のハーモニー


まだまだ残暑厳しい中、けれど朝夕は少しずつ秋らしい気配を感じるようになりました。

蝉の声もめっきり弱まり、代わって秋の虫たちの大合唱。

どれがコオロギで、キリギリスで、マツムシで…なんて区別は全くつかないけれど、いろんな声が重なってとても素敵な音色を奏でています。


最近ではご近所も高齢のお一人暮らしや、空き家が増え庭のお手入れが行き届かないおうちも増えてきました。

素敵だったお庭も今では雑草だらけ。

そのせいなのか虫の声は年々大きくなっているような。 ちょっと複雑な気持ちです。 せっかくご縁あってお借りできた古いおうちのレリッシュ。 広いお庭を整える使命も同時に与えられました。

少しずつ庭木を整え、季節の草花も植え足し、何となくレリッシュらしい庭になってきたかな。 生前お住まいだったおばあちゃんはお習字の先生とご近所の方からお聞きしました。 そのおばあちゃんもきっと喜んでくれてるかな。 蚊に刺されながらの水やり。

大きく育った唐楓を見上げて、ふとそんな想いがめぐってきたのでした。



 


今月のRelish食堂





【長月のお昼ごはん】

○春巻き2種

 豚肉と空芯菜

オクラとしらすと大葉と梅肉

○バターナッツかぼちゃときゅうりのサラダ

○茹でなすの黒ごま和え

○万願寺の干しエビにんにく炒め

○季節の野菜とお揚げのお味噌汁

○糠漬けと佃煮

○フルーツ寒天ゼリー

○五分づきごはん

○有機ほうじ茶


メインは春巻き

豚肉を使ったものと梅肉でさっぱりとしたオクラの2種類の味をおたのしみいただけます。


今月はメインのお料理のひとさらレシピをご紹介します。





オクラとしらすと大葉の梅肉春巻き


<材料>10本分

オクラ 10本

玉ねぎ 1 /2個

しらす 大さじ4~5

梅肉(梅干しをつぶしたもの) 3~4個

コショウ 少々

春巻きの皮 10枚


<作り方>

① 玉ねぎはスライスして炒める。

② オクラはヘタを切り落とし、縦二等分に切る。

③ 春巻きの皮に大葉、梅肉、②のオクラ、①の玉ねぎ、しらすをのせてコショウをふり、整えて包む。

③②を熱した揚げ油でカリッと揚げる。


オクラの下茹では要りません。梅肉を全体に広げるように乗せると良いですよ。

ぜひ新鮮なものを使って作ってみてくださいね。


Relish食堂は来月10月で3周年を迎えます。

これまでお休みをいただいていた日曜日も10月2日よりオープンすることになりました。

みなさんに楽しんでいただけるような企画を考えていますので楽しみになさってくださいね。



 


Relish(料理教室と暮らしの雑貨店)

〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町大山崎竜光49番地 Tel.Fax 075-953-1292

web site www.relish-style.com instagram https://www.instagram.com/relish_kyoto

営業時間 10:30~17:00(毎週土曜は8:30~)

*土曜朝8:30-9:30まで前庭で山崎ビオマルシェを開催しています。

定休日 毎週月休(祝日・10日は営業)月祝の翌日休 夏期・冬期休業あり




Relish食堂

〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町大山崎鏡田20-14-1F

TEL 080-2522-4468

Instagram https://www.instagram.com/relish.shokudo

ストアーズ予約 https://coubic.com/relishkyoto

営業時間 11:00~15:00(ラストオーダー14:30) 定休日 毎週日曜・月曜(祝日は営業、翌火休)第2火曜 夏期・冬期休業あり




閲覧数:248回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022.AUGUST